お知らせ

お知らせ

2017年春 新潟~小樽間に新造船就航!

 

 2017年3月を目途に新造船1隻の投入を決定しました。新造船は新潟~小樽間に就航予定で、
リプレース投入致します。建造は三菱重工業株式会社下関造船所。
 スマートな高速船型と、近接2軸推進システム等の採用により、従来船と比べエネルギーを
10%削減する省エネ船となります。
 船内については、ノスタルジックで暖かみがある優さに包まれるような内装で、
懐かしさの中にも洗練さが光る空間となる予定です。6階には日本海の風を肌で
感じられる露天風呂、船の中央部には広々とした吹き抜けのエントランスホールを備え、
ペットと同伴できるウィズペットルームもご用意しました。
テラス付個室を大幅に増やし、和洋室はご家族連れがくつろげる個室としました。エコノミークラスも
大部屋タイプを廃止し、プライベート空間が確保された寝台により快適な船旅を提供致します。
 また、2016年9月6日に執り行われる命名進水式には、進水式観覧ツアーが計画されています。
詳しくはヴィーナストラベル大阪 06-(6348)0571まで。
 

新造船主要目について
全長   197.5m
全幅   26.6m
旅客定員  

600名

車両搭載能力   トラック150台(12m) 乗用車22台
総トン数   約14,400t
主機関出力   11,000KW×2基


2016年7月26日